競馬ニュース 競馬ニュース

【高知・大高坂賞】モダスオペランディが4馬身差圧勝/赤岡「入厩する馬のレベルが上がってきている」

地方競馬 高知競馬

2023/1/16 06:10

高知・大高坂賞 モダスオペランディ(C)高知県競馬組合

 15日、高知競馬場で行われた黒船賞選考競走、第12回大高坂賞(4歳上 ・ダ1400m)は、1番人気に支持された赤岡修次騎乗、モダスオペランディ(牡7・高知・田中守)が4馬身差で圧勝した。2着には4番人気のアメージングラン(牡6・高知・打越勇児)、3着には2番人気のダノンロイヤル(牡8・高知・別府真司)が入った。

3番人気に支持された宮川実騎乗、グッドヒューマー(セ9・高知・打越勇児)は9着に敗れた。

【粗品 Official Channel】本日の日経新春杯について

 黒船賞の優先出走権を懸け、好メンバーが揃い、混戦模様の大高坂賞を制したのは、高知転入2戦目のモダスオペランディ(赤岡修次騎手)だった。 レースはユニバーサルライト(永森大智騎手) が逃げ、中団に単勝1番人気のモダスオペランディがポジショニング。3、4コーナーで、モダスオペランディが大外をひとまくりし先頭に立つと、直線では後続を引き離し、2着のアメージングラン(吉原寛人騎手)に4馬身差をつける快勝で人気に応えた。勝ちタイム1:28:3で、大高坂賞レースレコードだった。

レースレコードを記録

1着 モダスオペランディ
赤岡修次騎手
「一度ここで走った経験からか、4コーナーからの馬の動きが全然違っていて、3コーナーで前に追いついた時には勝ったなと思いました。これからが楽しみです。(高知競馬全体の賞金が上がってきて)どこの厩舎も入厩する馬のレベルが上がってきています。そんな中で(田中)守調教師が良い馬を連れて来てくれるのが有難くて、期待に応えようという気持ちが強くなります。だんだん高知にも全国で勝負できる馬が集まってきて、レベルの高いレースができていると思います。これからも応援よろしくお願いします。」

モダスオペランディ 34戦5勝
(牡7・高知・田中守)
父:ダイワメジャー
母:アドニータ
母父:Singspiel
馬主:伊藤捷一
生産者:ダーレー・ジャパン・ファーム(有)

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください