競馬ニュース 競馬ニュース

【かしわ記念】須貝師「スタッフが一生懸命やってくれた」ショウナンナデシコが交流G1初制覇

地方競馬

2022/5/5 21:16

(C)競馬のおはなし

 5日、船橋競馬場で行われた交流G1・かしわ記念は、2番人気の牝馬ショウナンナデシコが見事な逃げ切りで快勝。強豪古馬勢を圧倒し、重賞3連勝でG1初制覇を飾った。

須貝尚介調教師
「枠的にも逃げることは選択肢になっていました。ジョッキーには思い切った競馬をしようと話しました。3、4コーナーあたりで並ばれて苦しくなったけどよく凌いでくれました。(強くなった秘訣は?)スタッフが一生懸命やってくれたと思います。それに応えたナデシコも偉いと思います。この深いダートをよくこなしてくれました」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 5日、船橋競馬場で行われた11R・かしわ記念(Jpn1・4歳上オープン・ダ1600m)で2番人気、吉田隼人騎乗、ショウナンナデシコ(牝5・栗東・須貝尚介)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にソリストサンダー(牡7・栗東・高柳大輔)、3着に1番人気のテイエムサウスダン(牡5・栗東・飯田雄三)が入った。勝ちタイムは1:38.9(稍重)。

 3番人気で武豊騎乗、インティ(牡8・栗東・野中賢二)は、7着敗退。

【かしわ記念】吉田隼「飲み込まれそうになったけど良く凌ぎ切ってくれた」ショウナンナデシコが交流G1初制覇

1馬身半差の完勝


(C)Yushi Machida

 2番人気に支持された吉田隼人騎乗、ショウナンナデシコが強豪牡馬をなぎ倒して嬉しい交流G1初制覇を飾った。ゲートをダッシュよく飛び出すと、迷わずハナへ。1番人気のテイエムサウスダンにマークされる厳しい展開となったが、勝負どころでも怯むことなく先頭をキープし直線へ。後続を再び突き放しにかかり1馬身半差で見事に逃げ切った。この勝利で重賞3連勝。

ショウナンナデシコ 21戦8勝
(牝5・栗東・須貝尚介)
父:オルフェーヴル
母:ショウナンマオ
母父:ダイワメジャー
馬主:国本哲秀
生産者:天羽牧場

【全着順】
1着 ショウナンナデシコ
2着 ソリストサンダー
3着 テイエムサウスダン
4着 カジノフォンテン
5着 エアスピネル
6着 サンライズノヴァ
7着 インティ
8着 ギャルダル
9着 タイムフライヤー
10着 グレートコマンダー
11着 マイネルヘルツアス
12着 ユアマイラブ
13着 ナラ
14着 サンライズサーカス

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください