競馬ニュース 競馬ニュース

【かしわ記念】吉田隼「飲み込まれそうになったけど良く凌ぎ切ってくれた」ショウナンナデシコが交流G1初制覇

地方競馬

2022/5/5 21:14

(C)競馬のおはなし

 5日、船橋競馬場で行われた交流G1・かしわ記念は、2番人気の牝馬ショウナンナデシコが見事な逃げ切りで快勝。強豪古馬勢を圧倒し、重賞3連勝でG1初制覇を飾った。

かしわ記念、勝利ジョッキーコメント
1着 ショウナンナデシコ
吉田隼人騎手
「本当に強かったと思います。船橋のナイターが今回2回目だったので落ち着いていましたし、良いテンションで競馬が出来ると思いました。(逃げの手はイメージにあったんですか?)はい、イメージはあったんですけど、他の馬も行きたい馬もいるだろうなと思っていたので、でもスタートが抜群に良かったので、これはもう行こうかなと思いました。(道中は)力のある馬が隣にいたので、結構プレッシャーもかかっていたんですけど、でも馬の方がそれ以上に走る気になっててくれました。手応えを持ちながら3・4コーナーは入れたので、4コーナー手前でテイエムサウスダンに並ばれた時に馬の気持ちがちょっといっぱいになりそうだったんですけど、よく凌ぎきってくれたと思います。3・4コーナーではちょっと後続馬の方が良くて、飲み込まれそうになったんですけど、コーナーの出口でまたセーフティリード取れた時によし行けると思いました。(かしわ記念、牝馬の勝利は交流重賞になってから初めてということで快挙になりましたね)この深いダートであれだけ馬体の良い男馬相手だとなかなか牝馬じゃ勝てないと思いますけど、よく勝ってくれたと思います。元々ちょっと足元にも不安あった馬で、順調には来れなかったんですけど、古馬になってから成長してくれて、今連勝しているので、この連勝を途切らさないよう頑張りたいと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 5日、船橋競馬場で行われた11R・かしわ記念(Jpn1・4歳上オープン・ダ1600m)で2番人気、吉田隼人騎乗、ショウナンナデシコ(牝5・栗東・須貝尚介)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にソリストサンダー(牡7・栗東・高柳大輔)、3着に1番人気のテイエムサウスダン(牡5・栗東・飯田雄三)が入った。勝ちタイムは1:38.9(稍重)。

 3番人気で武豊騎乗、インティ(牡8・栗東・野中賢二)は、7着敗退。

【かしわ記念】須貝師「スタッフが一生懸命やってくれた」ショウナンナデシコが交流G1初制覇

1馬身半差の完勝


(C)Yushi Machida

 2番人気に支持された吉田隼人騎乗、ショウナンナデシコが強豪牡馬をなぎ倒して嬉しい交流G1初制覇を飾った。ゲートをダッシュよく飛び出すと、迷わずハナへ。1番人気のテイエムサウスダンにマークされる厳しい展開となったが、勝負どころでも怯むことなく先頭をキープし直線へ。後続を再び突き放しにかかり1馬身半差で見事に逃げ切った。この勝利で重賞3連勝。

ショウナンナデシコ 21戦8勝
(牝5・栗東・須貝尚介)
父:オルフェーヴル
母:ショウナンマオ
母父:ダイワメジャー
馬主:国本哲秀
生産者:天羽牧場

【全着順】
1着 ショウナンナデシコ
2着 ソリストサンダー
3着 テイエムサウスダン
4着 カジノフォンテン
5着 エアスピネル
6着 サンライズノヴァ
7着 インティ
8着 ギャルダル
9着 タイムフライヤー
10着 グレートコマンダー
11着 マイネルヘルツアス
12着 ユアマイラブ
13着 ナラ
14着 サンライズサーカス

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください