競馬ニュース 競馬ニュース

【ゴドルフィンマイル】矢作師「何がなんでもハナを」レース後関係者コメント

過去の記事

2022/3/28 05:51

 現地時間3月26日にドバイ・メイダン競馬場で行われた、ゴドルフィンマイルの日本馬関係者コメントは下記の通り。

1着 バスラットレオン
坂井瑠星騎手
「このような舞台で乗せていただいてオーナー、矢作先生に感謝しています。ドバイで勝つことが僕の夢だったので、とても嬉しいです」

矢作芳人調教師
「何が何でもハナを切るようにと指示しました。ハナをとり切った時点で勝ちを確信しました。ジョッキーがしっかりと上手く乗ってくれました。」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 現地3月26日、ドバイ・メイダン競馬場で行われた、ドバイワールドカップデー2R・ゴドルフィンマイル(G 2・北半球4歳上、南半球3歳馬上・ダ1600m・16頭立て・1着賞金58万ドル=約7000万円)は、坂井瑠星騎乗、バスラットレオン(牡4・栗東・矢作芳人)が、スタートから見事な逃走劇を展開して見事に逃げ切った。2着にはデザートウィズダム(せん4・首・A.アル.シュメイリ)、3着にストームダメージ(せん4・首・S.ビン.スルール)が入った。勝ちタイムは1:36.03。

 日本から参戦したソリストサンダー(牡7・栗東・高柳大輔)は、直線でしぶとく伸びて4着、フルフラット(牡5・栗東・森秀行)は大きく出遅れて着外に敗れた。

坂井瑠星が見事な手綱捌き

(C)平松さとし

 矢作厩舎がまたしても海外で躍動した。バスラットレオンが最内枠から迷わず先手を奪い主導権を握るとマイペースで勝負どころへ。手応え良く直線を迎えると後続を突き放しにかかり、ライバルの追撃を見事に振り切ってゴールした。

【全着順】
1着 バスラットレオン
2着 デザートウィズダム
3着 ストームダメージ
4着 ソリストサンダー
5着 ムバッカー
6着 バンキット
7着 グレイトスコット
8着 アルジールス
9着 ドバイアイコン
10着 スナッパーシンクレア
11着 シークレットアンビション
12着 タズ
13着 ゴールデンゴール
14着 フルフラット
15着 ポゴ
16着 アルネフッド