競馬ニュース 競馬ニュース

【弥生賞】ルメール「運がなかった」レース後ジョッキーコメント

過去の記事

2020/3/9 06:25

撮影:青山一俊

 8日、中山競馬場で行われたG2・弥生賞ディープインパクト記念は、2番人気に支持された武豊騎乗のサトノフラッグが重賞初制覇を飾った。勝負どころの走りはまさにディープそのもので、クラシック戦線へ向けてまた1頭楽しみな馬が誕生した。このレースの1着〜3着馬には皐月賞(4月19日・中山)への優先出走権が与えられる。 弥生賞、レース後ジョッキーコメント 1着 サトノフラッグ 武豊騎手 「初めて跨ったのですが、馬上から眺める感じもディープに似てましたし走りそうな馬だなと思ってゲートインしました。レースも凄く良いレース...

この記事の全文