【立志S】横山武がJRA通算300勝達成!ノルカソルカで逃げ切り

 28日、中山競馬場で行われた12R・立志ステークス(3歳上3勝クラス・芝1600m)で1番人気、横山武史騎乗、ノルカソルカ(牡4・栗東・藤岡健一)が勝利した。クビ差の2着にインテンスライト(牡5・美浦・菊沢隆徳)、3着にシンハリング(牝4・美浦・国枝栄)が入った。勝ちタイムは1:33.9(良)。

 2番人気で菅原明良騎乗、ホウオウラスカーズ(牝3・美浦・高木登)は、6着敗退。

【ヤングJSFR中山2】YJSは飛田愛斗が差し切って優勝

関東最後のレースを締める

【立志S】横山武がJRA通算300勝達成!ノルカソルカで逃げ切り

 今年の勢いそのままに、関東最後のレースを横山武史騎手が締め、ノルカソルカで逃げ切りJRA通算300勝を達成した。好枠を生かして果敢に先頭へ。11秒台半ばの正確なラップを刻んで直線に向くと、そのまま脚色衰えることなく見事に逃げ切った。レース後のセレモニーで同騎手は「ギリギリでしたけど、達成できて良かったです」と笑顔でインタビューに応えた。

ノルカソルカ 19戦4勝
(牡4・栗東・藤岡健一)
父:エピファネイア
母:ワイドロータス
母父:ダンスインザダーク
馬主:幅田昌伸
生産者:下河辺牧場