【ドバイターフ】ヴァンドギャルドは2着

 27日、UAEメイダン競馬場で、ドバイワールドカップデーが2年ぶりに開催。G1・ドバイターフ(芝1800m)に、日本のヴァンドギャルド(牡5・栗東・藤原英昭)が、M.バルザローナ騎手で出走し2着に入線した。

【ドバイゴールデンシャヒーン】日本勢最先着はレッドルゼル!勝ち馬は入線後故障発生か

直線内から抜け出すも…

 道中ヴァンドギャルドは、中団やや前目の6番手付近から。終始ラチ沿いでロスなく運ぶと、直線でも上手く開いた内目から鋭い差し脚を伸ばしたが、外から勢いよく抜け出したイギリスのロードノースから離れた2着に敗れた。勝ちタイムは1分46秒46(良)。

1着 ロードノース
L.デットーリ騎手
「今年になってこの馬は強くなりました。3歳、4歳、5歳と強くなっています。元々奥行きのある馬だと感じていましたし、今年もビッグレースが控えていて楽しみです」

【全着順】
1着 ロードノース
2着 ヴァンドギャルド
3着 フェリックス
4着 エピックヒーロー
5着 ランドオブレジェンズ
6着 ロードグリッターズ
7着 エクティラーン
8着 コートハウス
9着 グレンフォース
10着 ファーストコンタクト
11着 ザインホム
12着 アルスハイル
(出走取消)リーガルリアリティ