【アルゼンチン共和国杯】オジュウチョウサン 和田郎師「松岡騎手が思い切った競馬をしてくれれば」

アルゼンチン共和国杯
オジュウチョウサン

 前走・六社Sでは展開が合わず10着に終わった〝ジャンプ王〟オジュウチョウサン (牡8、和田郎)だが、昨年の有馬記念では9着に食い込んだように、平地でも高いポテンシャルを秘めている。松岡との新コンビ結成で、持ち前のスタミナを生かせるか。

【アルゼンチン共和国杯】オジュウチョウサン 和田郎師「松岡騎手が思い切った競馬をしてくれれば」
【アルゼンチン共和国杯】オジュウチョウサン 和田郎師「松岡騎手が思い切った競馬をしてくれれば」

六社ステークスは展開合わず

 和田郎調教師は「前走も悪い状態ではなかったと思いますが、暑い日が多かったこともあり、結果的に仕上げが少し甘かったのかもしれません。今週はしまいだけステッキをいれて追いましたが、しっかりと反応していました。重賞でヨーイドンの競馬になると分が悪いと思いますが、松岡騎手が思い切った競馬をしてくれれば」と待を寄せた。