2019凱旋門賞(G1)日本馬の近況(10月3日)

フィエールマン(2019天皇賞春)

 10月6日(日)にフランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1)に出走予定のキセキ号(牡5・栗東・角居勝彦厩舎)・フィエールマン号(牡4・美浦・手塚貴久厩舎)およびブラストワンピース号(牡4・美浦・大竹正博厩舎)の調教状況および関係者コメントは下記の通りです。

2019凱旋門賞(G1)枠順決定!エネイブル3連覇なるか!?

●凱旋門賞(G1・芝2400m)
○キセキ号(牡5・栗東・角居勝彦厩舎)
本日(現地時間10月3日(木))の調教状況
エーグル調教場
曳き運動 1時間

・清山宏明調教助手のコメント
「追い切り翌日ですが、体の使い方も疲れた感じがないですし、硬くなっていません。非常に落ち着いていてテンションも高くないです。明日はダートコースで調教の予定です」

・角居勝彦調教師のコメント
(枠順抽選会を終えてのコメント キセキ:7番ゲート)
スタートは速いので枠はどこでもよかったのですが、真ん中より外で周りを見てから動けるのでいいと思います。

(ファンの皆様にご記入いただいたメッセージフラッグ(応援幕)に対してのコメント)
たくさんのご声援ありがとうございます。とても嬉しいです。次はシルバー(銀メダル)で終わらないように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

○フィエールマン号(牡4歳 美浦・手塚 貴久厩舎)
本日(現地時間10月3日(木))の調教状況
ニューマーケット調教場
曳き運動 50分

・手塚貴久調教師のコメント
昨日の追い切りもいい塩梅でできましたし、今日もとてもリラックスしていて良い状態です。
(枠順抽選会を終えてのコメント フィエールマン:2番ゲート)
ここまで内枠に入った記憶はないですが、オープンストレッチを採用するようですし、押し込められることもなくていいのではないでしょうか。あとはルメール騎手が頑張ってくれるでしょう。

(ファンの皆様にご記入いただいたメッセージフラッグ(応援幕)に対してのコメント)
非常にありがたく受け取りました。一言一言読むにつれ、いよいよ凱旋門賞が近づいてきていると感じますし、ファンの皆様の気持ちを心に秘め、馬にも伝えたいと思います。

○ブラストワンピース号(牡4・美浦・大竹正博厩舎)
本日(現地時間10月3日(木))の調教状況
ニューマーケット調教場
曳き運動 50分

・大竹正博調教師のコメント
昨日の追い切りの疲れもなく、良い雰囲気で順調にきています。
(枠順抽選会を終えてのコメント ブラストワンピース:4番ゲート)
頭数もそこそこである程度流れるでしょうし、オープンストレッチを採用すると聞いているので内枠で良かったです。

(ファンの皆様にご記入いただいたメッセージフラッグ(応援幕)に対してのコメント)
メッセージを全部読ませてもらい、重みを感じました。その重みを力に変換して頑張ります。