競馬ニュース 競馬ニュース

【京都6R】武豊スマートレイチェル5馬身差圧巻の逃げ切り

過去の記事

2017/4/29 13:09

29日、京都競馬場で行われた6R(3歳500万以下・ダ・1400m)で1番人気、武豊騎手騎乗、スマートレイチェル(牝3・西園厩舎)が2着に5馬身差をつけ快勝した。2着にブラックランナー(牡3・鈴木孝厩舎)、3着にケンシン(牡3・谷潔厩舎)勝ちタイムは1:24:8(良) スマートレイチェルはロケットスタートを決めハナを切り軽快先頭を走る。4コーナーから直線にかけて後続を一気に突き放すと5馬身差で圧勝した。未勝利、500万連勝となり、嬉しい3歳オープン入りとなった。 スマートレイチェルは装蹄師・西内荘の担当馬で...

この記事の全文