競馬ニュース 競馬ニュース

【マリーンC】ホワイトフーガ圧勝、58キロも関係なし

過去の記事

2017/4/12 20:58

ダート女王復活 12日、船橋競馬場で行われた地方交流重賞、マリーンカップ(G3・3歳上・牝・ダ1600m)で2番人気、蛯名正義騎手騎乗、ホワイトフーガ(牝5・美浦・高木厩舎)が、2着に3馬身差をつけ快勝した。勝ちタイムは1:41.3(重)。2着にララベル(牝4・大井・荒山厩舎)、3着にリンダリンダ(牝5・大井・荒山厩舎)。ホワイトフーガは58キロを背負いながらも他馬を寄せ付けない強さを発揮した。 スタート躓くアクシデントにも冷静だった。蛯名正義騎手はスタート躓いて慌てて起こしたらハミを噛んでかかってしまった...

この記事の全文