競馬ニュース 競馬ニュース

【TCK女王盃】川田将雅騎乗 グランブリッジが重賞3勝目

 25日、大井競馬場で行われた11R・TCK女王盃(Jpn3・4歳上オープン・牝・ダ1800m)は、川田将雅騎乗の1番人気、グランブリッジ(牝4・栗東・新谷功一)が快勝した。1馬身差の2着に2番人気のヴァレーデラルナ(牝4・栗東・藤原英昭)、3着に3番人気のプリティーチャンス(牝6・栗東・野中賢二)が入った。勝ちタイムは1:53.9(良)。

【クイーン賞】福永「勝ち馬が強かった」グランブリッジは2着

川田将雅騎手との初コンビ

 1番人気に支持された川田将雅騎乗、グランブリッジが重賞3勝目を飾った。小頭数7頭立てで行われたレースはテリオスベルがハナを切る展開に。グランブリッジは番手につけた人気馬を見ながら進出。直線でもしっかりと差し脚を伸ばし、先に抜け出したヴァレーデラルナをゴール前で1馬身ほど交わした。

グランブリッジ 10戦5勝
(牝4・栗東・新谷功一)
父:シニスターミニスター
母:ディレットリーチェ
母父:ダイワメジャー
馬主:サイプレスホールディングス
生産者:金舛幸夫

【全着順】
1着 グランブリッジ
2着 ヴァレーデラルナ
3着 プリティーチャンス
4着 テリオスベル
5着 ナンヨーアイボリー
6着 コスモポポラリタ
7着 マルカンセンサー

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください