競馬ニュース 競馬ニュース

ジャンポケ斉藤愛馬 オマタセシマシタが笠松へ移籍

競馬エンタメ

2023/1/5 06:40

ジャングルポケット・齋藤 (C)Nakajima

 4日、お笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二が自身のYouTubeチャンネルを更新、所有する競走馬「オマタセシマシタ(牝3・金沢・加藤和義)」が、笠松競馬に移籍することを発表した。

 11月の門別競馬終了後に金沢競馬へ移籍。12月12日に金沢競馬で初出走し、1番人気に支持されて4着に敗れた。12月24日に金沢2戦目を迎える予定だったが大雪でまさかの開催中止。1月、2月は金沢競馬の開催がないため、その後の動向が注目されていた。

 動画で斉藤は「オマタセちゃんの状態がいいこともあり、1月以降も開催している競馬場への移籍を決意しました」と明かした。「コース適性のありそうな名古屋と馬場の軽い笠松の2択で悩みましたが、笠松のトップトレーナーに預かってもらえることになり、迷うことはないだろうということで決めさせていただきました」と話した。

【動画】新年早々愛馬オマタセシマシタの移籍先が決定!初勝利へ向けて選んだ場所は‥?

笠松のトップトレーナー笹野博司厩舎へ

 そして、移籍先となる笠松のトップトレーナー笹野博司調教師が電話出演。師は「(オマタセシマシタが)デビュー前から注目してみていました。斉藤さんの大ファンです」人馬共に注目していたことを明かし、1月23日の開催からの出走を目指していくと話した。笹野博司調教師は2022年170勝を誇る笠松のリーディングトレーナーで、オマタセシマシタの初勝利が笠松の地で期待される。

オマタセシマシタ 9戦0勝
(牝3・笠松・笹野博司)
父:ジャングルポケット
母:ハロウィーン
母父:エルコンドルパサー
馬主:斉藤慎二
生産者:岡田猛

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください