競馬ニュース 競馬ニュース

【水沢・金杯】ミニアチュールが4馬身差圧勝!山本政「素晴らしく良い反応」

地方競馬 岩手競馬

2023/1/4 06:30

金杯・ミニアチュール (C)岩手県競馬組合

【水沢・金杯】ミニアチュールが4馬身差圧勝!山本政「素晴らしく良い反応」

 3日、水沢競馬場で行われた10R・第47回金杯(M2・ダ1600m)は、山本政聡騎乗の1番人気、ミニアチュール(牝3・岩手・佐藤祐司)が4馬身差で快勝。2着に3番人気のセイレジーナ(牝3・岩手・板垣吉則)、3着に2番人気のケープライト(牝3・岩手・佐藤浩一)が入った。勝ちタイムは1:44.7(不良)。

 勝利したミニアチュールは重賞初制覇、鞍上の山本政聡騎手、管理する佐藤祐司調教師は金杯2度目の勝利。

凱旋門賞ドウデュース・武豊の足元を支えた「鐙(アブミ)」Made in Japanで“世界の頂”へ…町工場の挑戦秘話

1着 ミニアチュール
山本政聡騎手
「ゲート内で若干ちゃかつきましたが、スタートが良かったので強気の競馬をしてもいいだろうなと思って2番手につけました。前回のレースを見て強い馬だと分かっていましたしね。今日の馬場はパワーも要求されますが、基本的に前残りの競馬。逃げた馬を見る形でレースを進め、ワンポイントで仕掛けてピリッとさせたら、素晴らしく良い反応をしてくれました。ミニアチュールは小柄な馬ですが、体の使い方が上手なので、パワーの要る馬場もこなせたと思い ます」

今後は春の岩手競馬から始動

金杯・ミニアチュール口取り (C)岩手県競馬組合

佐藤祐司調教師
「転入戦が圧勝でしたから、今回も自信を持って送り出すことができました。以前、うちの厩舎にブリリアントロビン(2013年、金杯優勝)がいましたが、オーバーラップするものがあります。門別1200mで厳しい競馬を経験してきた馬たちは強いですよね。この後は厩舎で休養させて、春の岩手競馬から始動したいと考えています」

ミニアチュール 14戦4勝
(牝3・岩手・佐藤祐司)
父:ラブリーデイ
母:ローマンブリッジ
母父:ブライアンズタイム
馬主:平賀俊男
生産者:下河辺牧場

【全着順】
1着 ミニアチュール
2着 セイレジーナ
3着 ケープライト
4着 キタノムホウ
5着 ペルトラン
6着 レジーナ
7着 レモンアイカー
8着 アサップ
9着 ローズトレミエ
10着 エルメルクリオ

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください