競馬ニュース 競馬ニュース

【有馬記念】3歳馬イクイノックスが古馬を圧倒

中央競馬

2022/12/25 15:30

有馬記念・イクイノックス (C)競馬のおはなし

 12月25日、中山11Rで行われた第67回有馬記念(3歳上オープン・G1・芝2500m・1着賞金=4億円)は、C.ルメール騎乗の1番人気、イクイノックス(牡3・美浦・木村哲也)が勝利しG1・2勝目をマーク。天皇賞・秋に続いて再び古馬を圧倒した。勝ちタイムは2分32秒4(良)。

 2着に6番人気のボルドグフーシュ(牡3・栗東・宮本博)、3着に3番人気のジェラルディーナ(牝4・栗東・斉藤崇史)が入った。

【天皇賞・秋】ルメール騎乗 イクイノックスが快勝!G1・1番人気馬の呪いをストップ

現役最強の証明

 ルメール騎手の手綱に導かれてイクイノックスが古馬を撃破し、現役最強を証明した。タイトルホルダーが逃げる展開の中、激しい先行勢を見ながら、勝負どころでは抜群の手応えで進出。外をからあっという間にライバルを交わして行き直線半ばで先頭に立つと、そのまま2馬身半突き抜けてゴールした。

 有馬記念を勝ったイクイノックスは、父キタサンブラック、母シャトーブランシュ、母の父キングヘイローという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。通算成績は6戦4勝。重賞は2021年東京スポーツ杯2歳ステークス(G2)、22年天皇賞・秋(G1)に次いで3勝目。鞍上のC.ルメール騎手は同レース3勝目、管理する木村哲也調教師は初勝利。

【全着順】
1着 イクイノックス C.ルメール
2着 ボルドグフーシュ 福永祐一
3着 ジェラルディーナ C.デムーロ
4着 イズジョーノキセキ 岩田康誠
5着 エフフォーリア 横山武史
6着 ウインマイティー 和田竜二
7着 ジャスティンパレス T.マーカンド
8着 ディープボンド 川田将雅
9着 タイトルホルダー 横山和生
10着 ヴェラアズール 松山弘平
11着 ボッケリーニ 浜中俊
12着 ポタジェ 吉田隼人
13着 ラストドラフト 三浦皇成
14着 アリストテレス 武豊
15着 アカイイト 幸英明
16着 ブレークアップ 戸崎圭太

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください