競馬ニュース 競馬ニュース

2022年ロンジンワールドベストジョッキーの発表

海外競馬

2022/12/2 18:30

C.ルメール騎手 (C)競馬のおはなし

 IFHA国際競馬統括機関連盟から、2022年ロンジンワールドベストジョッキーが発表され、ジェームズ・マクドナルド騎手が受賞した。オーストラリアを拠点とする騎手としては2017年のヒュー・ボウマン騎手に続き、二人目の受賞者となった。

 マクドナルド騎手は今年、世界のトップ100G1レースを5頭の馬で9勝し、年間合計142ポイントを獲得しました。2位はライアン・ムーア騎手(96ポイント)、3位はウィリアム・ビュイック騎手(78ポイント)だった。

 JRA所属騎手では、クリストフ・ルメール騎手の14位タイ(38ポイント)が最高位。

 なお、表彰セレモニーは12月9日(金曜)に3年ぶりに香港で開催される予定となっている。

●ランキング上位騎手
1位 J.マクドナルド 142ポイント
2位 R.ムーア 96ポイント
3位 W.ビュイック 78ポイント
4位 J.クローリー 72ポイント
5位 M.ザーラ 70ポイント
6位 J.ロザリオ 62ポイント
7位 L.デットーリ 54ポイント
8位 F.プラ 52ポイント
9位 J.カー 50ポイント
10位 C.スミヨン 46ポイント

●ロンジンワールドベストジョッキー歴代受賞者
2014年 R.ムーア
2015年 L.デットーリ
2016年 R.ムーア
2017年 H.ボウマン
2018年 L.デットーリ
2019年 L.デットーリ
2020年 L.デットーリ
2021年 R.ムーア

※JRA発表による

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください