競馬ニュース 競馬ニュース

【高知・土佐寒蘭特別】吉原寛「反応非常に良かった」ユメノホノオが8馬身差V

地方競馬 高知競馬

2022/11/27 06:58

土佐寒蘭特別・ユメノホノオ

 26日、高知競馬場で行われた5R・土佐寒蘭特別(2歳高知デビュー馬・ダ1600m)は、吉原寛人騎乗の1番人気、ユメノホノオ(牡2・高知・田中守)が快勝した。8馬身差の2着にエムティドン(牡2・高知・打越勇児)、3着に2番人気のハチキンムスメ(牝2・高知・國澤輝幸)が入った。勝ちタイムは1:46.8(不良)。

 好スタートのマリンジェミナイやハチキンムスメ、ダレカノカゼノアト、シュペールミミが先団を形成し進んだ。3コーナーすぎ、ユメノホノオが大外から一気にまくって先頭に立つと、直線で後続を引き離し圧勝。上り3ハロン2位のパパノオウマサンが40.9秒に対し、ユメノホノオは、上り3ハロン39.9秒と抜群の末脚をみせつけた。黒潮ジュニアチャンピオンシップでは、4着に敗れたユメノホノオでしたが、あらためて世代上位の力を示し、年末の金の鞍賞に向け弾みとなる勝利となった。

【京都2歳S】M.デムーロ「他馬が来てから集中した」グリューネグリーンが重賞初制覇

8馬身差圧勝

1着 ユメノホノオ
吉原寛人騎手
「内枠からのスタートでしたが、良い位置でレースが進められたと思います。外に出した後の反応も非常に良かったです。本当に力のある馬なので、それを見せられて良かったです。 金の鞍賞を目標にしているので、今日良い結果で終われたことに満足しています。今年の冬も期間限定騎乗でお世話になる予定ですので、高知の皆様、応援よろしくお願いします」

ユメノホノオ 6戦4勝
(牡2・高知・田中守)
父:バトルプラン
母:テレフォトグラフ
母父:ハーツクライ
馬主:須田靖之
生産者:槇本牧場

【全着順】
1着 ユメノホノオ
2着 エムティドン
3着 ハチキンムスメ
4着 エスケーアトラス
5着 パパノオウマサン
6着 ニシケンカーラ
7着 ダレカノカゼノアト
8着 シシガオウ
9着 ムジークフェライン
10着 シュペールミミ
11着 マリンジェミナイ

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください