競馬ニュース 競馬ニュース

【JBCレディスクラシック】岩田望「(勝因は)ポジション取り」ヴァレーデラルナがダート女王に

地方競馬

岩手競馬

2022/11/3 20:30

ヴァレーデラルナ (C)Yushi Machida

 3日、盛岡競馬場で行われた交流G1・JBCレディスクラシックは、3番人気のヴァレーデラルナがダート女王に輝いた。断然人気のショウナンナデシコは内々のポジショニングからじわじわとした伸びを見せて3着までが精一杯だった。

JBCレディスクラシック
1着 ヴァレーデラルナ
岩田望来騎手
「(勝因は)1コーナーまでのポジション取りだと思っています。ゲートが良ければ外枠だったので、他の馬を見ながら競馬をしようと思っていたんですけど、ほんとゲートすごく良い形できってくれたので、これなら2番手ぐらい行ってもいいんじゃないかなと思って。まだまだレースが続きますが、これだけ多くのファンの方の前で勝てて嬉しく思いますし、今後のヴァレーデラルナ号の活躍を期待してください。今日はありがとうございました」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 3日、盛岡競馬場で行われた10R・JBCレディスクラシック(Jpn1・3歳上オープン・牝・ダ1800m)は、岩田望来騎乗の3番人気、ヴァレーデラルナ(牝3・栗東・藤原英昭)が快勝した。クビ差の2着に2番人気のグランブリッジ(牝3・栗東・新谷功一)、3着に1番人気のショウナンナデシコ(牝5・栗東・須貝尚介)が入った。勝ちタイムは1:50.1(良)。

ショウナンナデシコは3着

ヴァレーデラルナ (C)Yushi Machida

 3番人気に支持された岩田望来騎乗、ヴァレーデラルナが並み居る強豪を破ってダート女王に輝いた。好スタート好ダッシュを決めて2番手で立ち回り、手応え良く進出。早め先頭から押し切る態勢で直線へ向くと、じわじわと後続を突き放し、外から来たグランブリッジの追撃を完封して4連勝のゴールを決めた。スタートから好位でスムーズに立ち回る好騎乗だった。

ヴァレーデラルナ 10戦5勝
(牝3・栗東・藤原英昭)
父:ドゥラメンテ
母:セレスタ
母父:Jump Start
馬主:ラ・メール
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ヴァレーデラルナ
2着 グランブリッジ
3着 ショウナンナデシコ
4着 レーヌブランシュ
5着 プリティーチャンス
6着 テリオスベル
7着 アナザーリリック
8着 サルサレイア
9着 サルサディオーネ
10着 ジュランビル
11着 ユノートルベル
出走取消 ゴールデンヒーラー

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください