競馬ニュース 競馬ニュース

【南部杯】福永「(ゴール前は)分からなかった」カフェファラオが大接戦を制する

地方競馬

岩手競馬

2022/10/10 21:50

(C)岩手県競馬組合

 10日、盛岡競馬場で行われた交流G1・マイルチャンピオンシップ南部杯は、1番人気のカフェファラオがゴール寸前で逃げたヘリオスをハナ差交わして、ダートG1・3勝目を飾った。2着に武豊騎乗、ヘリオス、3着にシャマルが入り、JRA勢が馬券圏内は独占した。

南部杯、勝利ジョッキーコメント
1着 カフェファラオ
福永祐一騎手
「ゴールした瞬間は勝てたか分からなかったですけども、それぐらいタフなレースでした。カフェファラオ自身が勝利をもぎ取ってくれたのかなと思います。コース形態としては、この馬に一番合ったスタートしてから最初のコーナーまでの直線が長いというところは一つのポイントだったんですけど、ちょっと内目の枠が当たって、あまり揉まれるような競馬だとやる気を無くしてしまう時もあるので、やっぱりスタートからポジションを取るまで、そこが一番鍵になるなと思っていました。スタート自体は悪くなかったんですけど、やっぱりその後の二の脚が良くなくて、周りの様子をみながらうかがっていたんですけども、上手くスペースがあって、3番手に入っていけたので問題ない形に収まったと思います。(ゴール前は)分からなかったですね。差し返してきたのは分かっていたので、最後ずっと馬体が並んでいて、あんまり内を見ないようにしました。見たら気になっちゃうので馬だけ見てました。結果を見ても、1600mのこういう東京競馬場とか盛岡のコース形態は一番良い結果が出てるのかなとは思いますけども、気分屋さんなところがあるので、今日も返し馬からあまり機嫌良くなさそうでしたので大丈夫かなと思っていましたけど、そんな感じでも頑張ってくれました。G1タイトルを獲っている馬なので、これから一戦一戦良い結果を出せるように頑張って行けたらなと思います。霧が濃くてどうなるのかなと不安になっていたんですけど、無事晴れて雨も降らずに良い状態でレースが出来て、そういうレースを見ていただけて良かったと思います。沢山の人に遅くまで残っていただきまして、ありがとうございます。また次はJBC。まだ乗る馬は決まってないですけど、来れたら来たいなと思います。今日はありがとうございました」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 10日、盛岡競馬場で行われた12R・南部杯(Jpn1・3歳上オープン・ダ1600m)は、福永祐一騎乗の1番人気、カフェファラオ(牡5・美浦・堀宣行)が勝利した。ハナ差の2着にヘリオス(せん6・栗東・寺島良)、3着に3番人気のシャマル(牡4・栗東・松下武士)が入った。勝ちタイムは1:34.6(不良)。

 2番人気で田辺裕信騎乗、アルクトス(牡7・美浦・栗田徹)は、14着敗退。

【フェブラリーS】福永「気分を損ねないよう注意した」カフェファラオが連覇

ゴール前は大接戦

南部杯・カフェファラオ (C)岩手県競馬組合

 1番人気に支持された福永祐一騎乗、カフェファラオがゴール前の大接戦を制して南部杯を制した。激しい先行争いの3、4番手付近を追走し、逃げる武豊ヘリオスを目掛けて進出。直線ではヘリオスが完全に押し切るかと思われたところでカフェファラオが強襲し、わずかハナ差交わして軍配が上がった。

カフェファラオ 13戦7勝
(牡5・美浦・堀宣行)
父:American Pharoah
母:Mary’s Follies
母父:More Than Ready
馬主: 西川光一
生産者:Paul P. Pompa

【全着順】
1着 カフェファラオ
2着 ヘリオス
3着 シャマル
4着 イグナイター
5着 ゴールデンヒーラー
6着 サンライズノヴァ
7着 ソリストサンダー
8着 オンザロックス
9着 エアスピネル
10着 タイムフライヤー
11着 カミノコ
12着 ヴァケーション
13着 ゼットセントラル
14着 アルクトス
15着 ミスティネイル
16着 マイネルヘルツアス

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください