競馬ニュース 競馬ニュース

【オーバルスプリント】川須「理想的なポジション」交流重賞3勝目

地方競馬

2022/9/21 21:00

川須栄彦騎手 (C)競馬のおはなし

 21日、浦和競馬場で行われた交流G3・オーバルスプリントは、断然人気に支持されたシャマルが快勝。今年に入って交流重賞3勝目と飛躍的な成長を遂げた。今日の勝ちっぷりにもまだまだ余裕はあり、更なる大きな舞台での活躍が期待される。

オーバルスプリント、勝利ジョッキーコメント
1着 シャマル
川須栄彦騎手
「本当に強い競馬だったと思います。今日はスタートの一歩目もタイミングもすごく良い出方してくれたので、あとは馬のリズムと先行馬の動きを見ながら進めていきました。すごく理想的なポジションで進めることが出来たんじゃないかなと思います。前走に続き今日も本当に強い勝ち方だったと思いますし、この馬が力を付けていっているのを改めて確認することが出来ました。トリッキーな浦和コースも人馬共に2回目でしたし、前回の負けた反省点を踏まえて今日はレースに臨んで、馬がしっかり応えてくれたので、これからまた更に活躍が楽しみになると思います。今日は本当にシャマルと良い競馬をすることが出来て、人気に応えて勝つことが出来ました。まだまだこれから頑張ってくれると思いますので、人馬共々応援よろしくお願いします」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 21日、浦和競馬場で行われた11R・オーバルスプリント(Jpn3・3歳上オープン・ダ1400m)は、川須栄彦騎乗の1番人気、シャマル(牡4・栗東・松下武士)が快勝した。1.1/2馬身差の2着に3番人気のリメイク(牡3・栗東・新谷功一)、3着に2番人気のティーズダンク(牡5・浦和・水野貴史)が入った。勝ちタイムは1:25.8(重)。

池添謙一「自分のゴミはゴミ箱へ」競馬ファンへのお願い

交流重賞3勝目

 単勝1.9倍、川須栄彦騎乗のシャマルが断然の人気に応えて交流重賞3勝目を飾った。レースでは大外枠からダッシュを決めて3番手の位置へ。軽快に飛ばしていく逃げ馬を見ながら手応え良く進み、3コーナー過ぎから2番手に浮上すると、直線入口で一気に先頭に立ち、外から来たリメイクを悠々振り切ってゴールした。

シャマル 11戦7勝
(牡4・栗東・松下武士)
父:スマートファルコン
母:ネイティヴコード
母父:アグネスデジタル
馬主:金山敏也
生産者:岡田スタツド

【全着順】
1着 シャマル
2着 リメイク
3着 ティーズダンク
4着 プレシャスエース
5着 オパールシャルム
6着 イバル
7着 パーソナルマキ
8着 バーナードループ
9着 ダウラギリ
10着 ユアマイラブ
11着 メスキータ

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください