競馬ニュース 競馬ニュース

【サマーチャンピオン】川須「今回は負けられないという気持ち」シャマルが交流重賞2勝目

地方競馬

2022/8/26 12:35

(C)佐賀県競馬組合

 25日、佐賀競馬場で行われた交流G3・サマーチャンピオンは、川須栄彦騎乗のシャマルが好位から抜け出して交流重賞2勝目を飾った。2番人気に支持された川田将雅騎乗、コンバスチョンは好位追走も伸びきれず4着まで。

サマーチャンピオン、勝利ジョッキーコメント
1着 シャマル
川須栄彦騎手
「前走、浦和の方の重賞で馬は本当によく走ってくれたんですけど、残念ながら賞金を加算することが出来なかったので、自分としては今回は負けられないという気持ちで競馬に臨みました。スタート一歩目だけ少し躓き気味には出たんですけど、その後しっかり態勢を立て直してくれて、理想的なポジションで運ぶことが出来たんじゃないかなと思っています。前々走に続き、ここで重賞のタイトルをもう一つ増やすことが出来て嬉しく思います。これからダートのトップクラスの馬たちと戦っていくことになると思うので、しっかり一戦一戦結果を出していきたいなと思っています。今日は応援ありがとうございました」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 25日、佐賀競馬場で行われた10R・サマーチャンピオン(Jpn3・3歳上オープン・ダ1400m)は、川須栄彦騎乗の1番人気、シャマル(牡4・栗東・松下武士)が快勝した。2馬身差の2着にコウエイアンカ(せん7・兵庫・保利良平)、3着にサクセスエナジー(牡8・栗東・北出成人)が入った。勝ちタイムは1:25.5(不良)。

 2番人気で川田将雅騎乗、コンバスチョン(牡3・美浦・伊藤圭三)は4着、3番人気で酒井学騎乗、レディバグ(牝4・栗東・北出成人)は5着敗退。

【クラスターC】ルメール「脚を滑らせた」レース後ジョッキーコメント

通算6勝目、重賞2勝目

 1番人気に支持された川須栄彦騎乗、シャマルが人気に応えて交流重賞2勝目を飾った。レースではスタートを決めて大外からじわっと先行。内の激しい先行争いを見ながら3番手の位置へ。59キロ、サクセスエナジー、G1馬のラウダシオンを見ながら絶好のポジションで追走すると、勝負どころでも手応え良く進出。4角先頭で馬場の三分どころから抜け出しを図り、後続に2馬身差をつける完勝だった。

シャマル 10戦6勝
(牡4・栗東・松下武士)
父:スマートファルコン
母:ネイティヴコード
母父:アグネスデジタル
馬主:金山敏也
生産者:岡田スタツド

【全着順】
1着 シャマル
2着 コウエイアンカ
3着 サクセスエナジー
4着 コンバスチョン
5着 レディバグ
6着 リュウノシンゲン
7着 グレートコマンダー
8着 キタカラキタムスメ
9着 ナンヨーアミーコ
10着 ユアマイラブ
11着 スーパースナッズ
12着 ラウダシオン

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください