競馬ニュース 競馬ニュース

じゃい 競馬納税に不服申立て 弁護士費用など多額の寄付が集まる

競馬エンタメ

2022/6/17 22:07

(C)競馬のおはなし

 16日、お笑いトリオ・インスタントジョンソンのじゃいが、自身のTwitterを更新。競馬の払戻金で東京国税局から数千万円の追徴された件に関して、10日に東京国税不服審判所に不服申立てを行い、それに伴う弁護士費用などの寄付を募ったところ、募集から6000人、260万円を超える寄付が集まったと報告した。

じゃい「税制変われば競馬盛り上がる」 破産動画を補足

「心強く思っております」

 じゃいは、6月5日(日)に競馬の所得に対する追徴課税で「マンションが買えるくらいの税金が来た」とYouTubeチャンネルで報告。その後、税金の支払いには応じたが「競馬をより盛り上げるために、この法律の見直しを願っている」と声を上げた形だ。昨日のツイートでは「こんなに沢山の方が同じ想いでいてくれていることに本当に心強く思っております。競馬界の明るい未来がちょっと見えてきた気がします。」と綴った。

 じゃいの投稿を見たファンからは「法律も時代に合わせないと」、「競馬界のためにも協力させていただきます」、「きっと未来に通ずるでしょう」などと応援の声が相次いだ。

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください