競馬ニュース 競馬ニュース

モジアナフレイバーが引退

地方競馬

2022/5/24 20:00

モジアナフレイバー引退式写真 (C)TCK特別区競馬組合

 東京シティ競馬(TCK)は、2019年のTCK大賞、2021年のTCKスプリンター賞などを受賞したモジアナフレイバー(牡7・福永敏)が引退することを発表した。

 同馬は、2017年に大井競馬場でデビューし、2018年の勝島王冠で重賞初制覇を飾ると、その後はダートグレード競走に参戦。2019年の東京大賞典では3着、2020年のマイルチャンピオンシップ南部杯で3着に入るなど、地方競馬の代表格としてダート戦線を賑わせた。また、中央競馬や海外競馬にも果敢に挑戦するなど、大井生え抜きのスターホースとして輝かしい軌跡を残した。

 東京シティ競馬(TCK)では、5月26日(木)第12レース終了後に引退セレモニーを実施。セレモニーの模様はインターネット中継等でも放映される予定。

馬名:モジアナフレイバー
性齢:牡7
血統:父 バトルプラン
   母 ナスケンアイリス(母父)フレンチデピュティ
馬主:尾田信夫
生産者:桜井牧場
調教師:福永敏
戦績:28戦10勝
地方収得賞金:1億8515万円
重賞勝鞍:2018年 勝島王冠(SⅡ)
     2019年 大井記念(SⅠ)・勝島王冠(SⅡ)
     2021年 川崎マイラーズ(SⅢ)
※成績等については5月24日現在

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください