競馬ニュース 競馬ニュース

柴田善臣騎手 黄綬褒章受章セレモニー

中央競馬

2022/5/22 21:30

(C)競馬のおはなし

 22日、東京競馬場の最終レース終了後、柴田善臣騎手黄綬褒章受章に伴い、記念セレモニーがパドックで開催されファンに喜びの声を報告した。

 同騎手は、昨年の12月に椎間板ヘルニアが悪化し長らく休養していたが、この日の東京3Rで復帰。セレモニーで「大変名誉ある章なのですごく光栄に思っていますし、本当に自分でいいのかなという感じもあります」心境を語った。

武豊「今年のダービーはチャンス」ボクらの時代でダービーについて語る

田辺「仲良くさせてもらってます」

(C)競馬のおはなし

 また、後輩の田辺裕信騎手もセレモニーに参加。「デビューした頃は雲の上の存在。ここ数年仲良くさせてもらって、競馬のことをはじめ、趣味のことや知らないことを色々教えてもらって仲良くさせてもらってます」と、柴田善臣騎手とのプライベートを明かした。

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください