競馬ニュース 競馬ニュース

【日経賞】タイトルホルダーが春初戦を制する

過去の記事

2022/3/26 16:13

(C)スポニチ

 26日、中山競馬場で行われた11R・日経賞(G2・4歳上オープン・芝2500m)で1番人気、横山和生騎乗、タイトルホルダー(牡4・美浦・栗田徹)が勝利した。クビ差の2着にボッケリーニ(牡6・栗東・池江泰寿)、3着に2番人気のヒートオンビート(牡5・栗東・友道康夫)が入った。勝ちタイムは2:35.4(稍重)。  3番人気で横山武史騎乗、アサマノイタズラ(牡4・美浦・手塚貴久)は、8着敗退。 【毎日杯】ピースオブエイトが無傷の3連勝 力でねじ伏せる  断然の1番人気に支持された横山和生騎乗、タイトルホルダーが...

この記事の全文