競馬ニュース 競馬ニュース

【川崎11R/スパーキングレディーC】圧倒的人気のホワイトフーガ4着敗退、蛯名「暑さと斤量が…」

過去の記事

2017/7/6 21:22

1.4倍の圧倒的人気支持を得ていたホワイトフーガが直線伸び切れず4着に敗れた。3コーナーから一気に捲って行き、そのまま押し切る態勢かと思えたが、直線向いてから徐々に後退。最後はタイニーダンサーにもかわされ、人気に応える事が出来ず馬券圏外へと去った。

4着 ホワイトフーガ
蛯名正義騎手
「連戦連戦で来ていたというのと、急に暑くなってきて、暑さと斤量が重なったかなという感じですね。」

レース結果詳細は下記の通り。

6日、川崎競馬場で行われた11R・スパーキングレディーカップ(Jpn3・3歳上オープン・牝・ダ1600m)で2番人気、横山典弘騎手騎乗、アンジュデジール(牝3・栗東・昆貢厩舎)が、2着に1.1/2馬身差で快勝した。2着ララベル(牝5・大井・荒山勝?厩舎)、3着にタイニーダンサー(牝4・美浦・伊藤圭三厩舎)。勝ちタイムは1:41.6(稍重)

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください