競馬ニュース 競馬ニュース

【弥生賞】メイショウテンゲンが力強く差し切る!重賞初制覇

過去の記事

2019/3/3 15:52

3日、中山競馬場で行われた11R・弥生賞(G2・3歳オープン・芝2000m)で8番人気、池添謙一騎乗、メイショウテンゲン(牡3・栗東・池添兼雄)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にシュヴァルツリーゼ(牡3・美浦・堀宣行)、3着にブレイキングドーン(牡3・栗東・中竹和也)が入った。勝ちタイムは2:03.3(重)。 1番人気で勝浦正樹騎乗、ニシノデイジー(牡3・栗東・高木登)は4着、2番人気で田辺裕信騎乗、ラストドラフト(牡3・栗東・戸田博文)は7着敗退。 【弥生賞】ラストドラフト直線失速…7着敗退 ディープ×...

この記事の全文