競馬ニュース 競馬ニュース

フロンテアクイーン国枝師「東京コースは良い条件」

過去の記事

2017/5/11 04:40

ヴィクトリアマイル追い切り フロンテアクイーン 今年に入って準オープン1着、G?福島牝馬S2着と成績を上げてきたフロンテアクイーン(牝4、国枝)。勢いに乗ってG?の舞台でも好走をもくろむ。 最終追いは北村宏を背に美浦南ウッドで古馬500万下(レッドアルカナ)相手に追走併入。使い込まれているだけに派手なパフォーマンスこそなかったが、しっかりとした脚取りで好調をアピールした(5F69・9?55・0?41・5?12・9秒=馬なり)。 国枝調教師は「前走は相手が一枚上だったが、今までになく落ち着きがあったし、レース...

この記事の全文