競馬コラム 競馬コラム

西内荘/装蹄の感触が良かった馬【8/27土曜版】

装蹄の感触が良かった馬

2022/8/26 06:00

(C)競馬のおはなし

●札幌
5R シュニー
6R チカレンヌ
10R スマートルシーダ

●新潟
5R キープアドーラブル
10R メモリーエフェクト

●小倉
1R エイシンエラン
5R スカパラダイス
7R テイエムファクター
10R タガノフィナーレ

近年異常気象の日本列島ですがこの夏は線状降水帯で大災害がおきたと思ったらいつの間にか秋雨前線に変わっていましたね。先週、栗東トレセン厩舎の洗い場で装蹄していた時のこと、朝の線状降水帯が通り過ぎて昼からは天気だったはずなのに昼からも線状降水帯が?地面から噴き上がった水は噴水みたいで、天井に当たったはね返りで洗い場中が大雨になりました。突然洗い場が大雨になって、何がおこったのかわからなかったけど、洗い場にいた馬達は最初少し驚いただけであとは何だ?みたいな感じで落ち着いていたのは意外でした。洗い場が大雨の原因は、私の隣の馬がとても届きそうに無い所にある水道管をひと蹴り!一撃で水道管をぶっ飛ばすパワーはさすが競走馬です。って感心してる場合じゃ無いですよ(笑)蹴られたらひとたまりもないので、気を引き締めろってことです。今週はメインに担当馬は不在。小倉新馬戦のスカパラダイスと日曜日の未勝利戦のスマートキングダムが好感触馬の中でも良く感じました。

【装蹄師・西内荘とは】
ディープインパクト、ウオッカ、ジェンティルドンナ、古くはメジロマックイーンなど、年度代表馬クラスの馬を数多く担当してきた、武豊も認めるカリスマ装蹄師。

脚を持った感触で調子の良し悪しや体調の変化を繊細に感じ取り、蹄の些細な変化を見逃さず、装蹄の方法、蹄鉄の種類などレースに合わせて選択していく事が出来る、装蹄師界の第一人者。

蹄の弱い(薄い)馬に接着装蹄を施すなど、歩様、姿勢の矯正や、蹄の病を装蹄作業の中で治療していくのも西内荘の特徴の1つ。

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください