競馬コラム 競馬コラム

西内荘/装蹄の感触が良かった馬【8/20土曜版】

装蹄の感触が良かった馬

2022/8/19 06:00

(C)競馬のおはなし

●札幌
2R キスオンザビーチ
4R ザンゲツ
5R ミルトクレイモー
11R ウインヴァカンス

●新潟
10R エスケーアタランタ
   メディーヴァル

●小倉
2R ナリタイチモンジ
3R ルクスリリー
4R スマートドラフト
5R アムブロシアー
  キセキニャン
6R スマートアリオン
  テングクラブ
  メイケイビューティ
10R ヤマニンサルバム
   ラブアンバサダー
12R ヨッシーフェイス

 お盆、浄土から現世に帰ってくるご先祖様を供養する風習ですが、JRAの装蹄師を目指したときからお盆での帰省は選択にありません。だったら混雑には無縁かといえば、そうでもなくて生き物を任せられてる以上は馬のいる場所にはいつでも行けるようにしなければならないですからね。競走馬が相手ですから盆も正月も無く飛び回っています。

 この何年かはコロナ禍で飛行機も空いていたけど、先週は駄々混みで大変でした。こっちは仕事なのにと気持ち的にお休みの旅行者にお盆真っ只中の家族連れを見てると羨ましい限りです。それでもまぁまぁ北海道は涼しかったので許せます。北九州記念はシンシティ。前走もそうでしたけど好調を維持している装蹄の感触でした。先週のマリアエレーナに続いてほしいです。

【装蹄師・西内荘とは】
ディープインパクト、ウオッカ、ジェンティルドンナ、古くはメジロマックイーンなど、年度代表馬クラスの馬を数多く担当してきた、武豊も認めるカリスマ装蹄師。

脚を持った感触で調子の良し悪しや体調の変化を繊細に感じ取り、蹄の些細な変化を見逃さず、装蹄の方法、蹄鉄の種類などレースに合わせて選択していく事が出来る、装蹄師界の第一人者。

蹄の弱い(薄い)馬に接着装蹄を施すなど、歩様、姿勢の矯正や、蹄の病を装蹄作業の中で治療していくのも西内荘の特徴の1つ。

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください