競馬コラム 競馬コラム

西内荘/装蹄の感触が良かった馬【8/7日曜版】

装蹄の感触が良かった馬

2022/8/5 06:01

(C)競馬のおはなし

●札幌
4R テイエムビシャモン
  ゲーテ
6R コスモゴレアドール
8R タイミングハート
10R モンファボリ

●新潟
3R ナリタイチモンジ
5R ゴルデールスカー
  エイシンネクタル
7R ブロンドケリー
11R ハピ
  ヘラルドバローズ

レパードSはハピとヘラルドバローズ。ハピは前走のジャパンダートダービーで土がつきました。ただ実力的には私が担当してた覇者ノットゥルノに1番人気だったブリッツファングと互角だと思えるし、まだ伸びしろがある感触です。ヘラルドバローズは堅実。暑さに負けず状態はキープしています。

【装蹄師・西内荘とは】
ディープインパクト、ウオッカ、ジェンティルドンナ、古くはメジロマックイーンなど、年度代表馬クラスの馬を数多く担当してきた、武豊も認めるカリスマ装蹄師。

脚を持った感触で調子の良し悪しや体調の変化を繊細に感じ取り、蹄の些細な変化を見逃さず、装蹄の方法、蹄鉄の種類などレースに合わせて選択していく事が出来る、装蹄師界の第一人者。

蹄の弱い(薄い)馬に接着装蹄を施すなど、歩様、姿勢の矯正や、蹄の病を装蹄作業の中で治療していくのも西内荘の特徴の1つ。

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください