競馬コラム 競馬コラム

西内荘/装蹄の感触が良かった馬【7/30土曜版】

装蹄の感触が良かった馬

2022/7/29 06:01

(C)競馬のおはなし

●札幌
3R ウムラウト
7R スマートオリーブ
8R マイシンフォニー

●新潟
2R ザンゲツ
5R ラバタンシン
  フィッシュポンド

関西圏の競馬が2週間のお休みに入りました。なんで?現場で働く私たちですが最近知りました。暑さ対策だと聞いたけど、本当に暑いのはまだ先ですからね。まぁコロナ感染者も過去最高になってますから移動する感染リスクは多少は防げるかもしれませんね。そのせいで少し仕事に余裕のある今週。

装蹄学校を来年卒業予定の研修生が夏休みを利用してうちに勉強にきました。それが中々のガタイの良さに内定したのです。知らなかったのですが、パワーリフティングの体重別で日本チャンピオンだったので納得です。それも余裕で180キロを挙げられるんですから驚きです。それでもコツをおぼえるまでは馬には勝てませんけどね。今週は札幌クイーンカップのルビーカサブランカに期待!状態は維持できてるようなのでロスのない競馬ができればチャンスです。

【装蹄師・西内荘とは】
ディープインパクト、ウオッカ、ジェンティルドンナ、古くはメジロマックイーンなど、年度代表馬クラスの馬を数多く担当してきた、武豊も認めるカリスマ装蹄師。

脚を持った感触で調子の良し悪しや体調の変化を繊細に感じ取り、蹄の些細な変化を見逃さず、装蹄の方法、蹄鉄の種類などレースに合わせて選択していく事が出来る、装蹄師界の第一人者。

蹄の弱い(薄い)馬に接着装蹄を施すなど、歩様、姿勢の矯正や、蹄の病を装蹄作業の中で治療していくのも西内荘の特徴の1つ。

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください