競馬コラム 競馬コラム

西内荘/装蹄の感触が良かった馬【6/26日曜版】

装蹄の感触が良かった馬

2022/6/24 06:01

(C)競馬のおはなし

●函館
1R ミスピュアハート
4R モズユウガ
9R ビューティーウェイ
10R スマートルシーダ
12R エスオーライアン

●阪神
1R サンライズタイタン
2R ゲイングラウンド
  ウインアラジン
3R ソフィアコール
4R チカレンヌ
5R ペイシャハヤブサ
  シンドバッド
7R ブロンドケリー
10R シェパードボーイ
11R ディープボンド
   グロリアムンディ
12R ヨッシーフェイス

宝塚記念は大久保厩舎のディープボンドとグロリアムンディ。以前のボンドと言えば道悪が得意のように思われてたのではないでしょうか?でも、実際は苦にしない程度だとわたしは思っているんです。ただしライバルの中には苦手な馬もいるのでその分は有利ですけどね。日曜日は天気の予報ですが、去年のシャンティの頃からかボンドは走りのバランスが良くなっているので良馬場はむしろ歓迎だと思います。日曜日は応援に行きたいところですが、帝王賞に出走する同厩舎のチュウワウィザードの大井出発の前日装蹄が入っているのでテレビ観戦になりそうです。

【装蹄師・西内荘とは】
ディープインパクト、ウオッカ、ジェンティルドンナ、古くはメジロマックイーンなど、年度代表馬クラスの馬を数多く担当してきた、武豊も認めるカリスマ装蹄師。

脚を持った感触で調子の良し悪しや体調の変化を繊細に感じ取り、蹄の些細な変化を見逃さず、装蹄の方法、蹄鉄の種類などレースに合わせて選択していく事が出来る、装蹄師界の第一人者。

蹄の弱い(薄い)馬に接着装蹄を施すなど、歩様、姿勢の矯正や、蹄の病を装蹄作業の中で治療していくのも西内荘の特徴の1つ。

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください