競馬コラム 競馬コラム

【西内荘コラム】スマートダンディーの装蹄

西内荘コラム

2022/5/28 15:34

(C)競馬のおはなし

 全てのホースマンが目標にするダービーに担当馬が不在というのが残念でなりません。装蹄所を開業して36年、牡牝クラシックに担当馬がいないのは初めての経験です。そんな中、週刊ギャロップ誌に掲載されていた思い出のダービーのベスト1にウオッカが選ばれていたので写真に目を通しました。当時の2着アサクサキングス、3着アドマイヤオーラで、実は担当馬で1~3着を独占。何だか今年との違いが鮮明で胸にグサッと刺さりますが、私はポジティブな性格なので、来年こそ、と奮起する気持ちです。

【武豊日記】さあ、今週はダービー

 そうとあって明日は府中でダービーを観戦する理由がないので6月2日の北海道スプリントカップ(門別)に出走するスマートダンディーの装蹄をするため同馬が滞在中の函館競馬場で仕事をします。装蹄というのは芝&ダート兼用の鉄頭適合が一般的ですが、その手法は欧州と同じ手法で、どちらかといえばターフ寄り。門別のような小回りのダートコースを走る馬の装蹄にはアメリカンな蹄踵適合がベストだと思うので、こちらを選択します。ちなみに鉄頭適合とは爪先から形を決めていく蹄鉄の合わせ方で、蹄踵適合は、かかとから形を合わせていくセットバック重視です。

コメントを書く

コメント
名前

※誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください