中山競馬場で行われた「2021年度 厩舎関係者表彰式」

 10日、中山競馬場のウイナーズサークルで、2021年度厩舎関係者表彰の表彰式が行われ、各騎手・調教師のコメントは下記の通り。

C.ルメール騎手 優秀騎手賞
「去年は僕にとって良い年でした。G1を5勝することができて嬉しく思います。そして5年連続でリーディングジョッキーも取ることができて、本当に嬉しいです。今年も競馬を楽しみにしています。競馬関係者とファンに感謝したいです」

内田博幸騎手 フェアプレー賞
「ここにいる騎手はみんな素晴らしい騎手で、僕も少しでも追いつきたいと思っているので、自分が出来ることを一つ一つ頑張っていきたいと思います。表彰されていない騎手も全員で良い競馬をつくっていきたいと思っているので、皆さん、温かい目で応援していただければと思います。これからも競馬の応援をよろしくお願いします」

※石川裕紀人騎手、坂井瑠星騎手、戸崎圭太騎手、三浦皇成騎手もフェアプレー賞を受賞し、表彰式に出席しました。

中京競馬場で行われた「2021年度 厩舎関係者表彰式」

矢作師「国枝厩舎に置いていかれないように」

矢作芳人調教師 優秀厩舎賞(関西第1位)
「昨年はよく勝たせていただきました。特にブリーダーズカップの2勝は自分でも考えられないような勝利でしたが、本当に嬉しかったです。普段から応援していただいているファンの皆様、頑張って走ってくれた馬たち、スタッフに心から感謝したいと思います。良い馬がたくさん引退してしまったので、(優秀厩舎賞関東第1位の)国枝厩舎に置いていかれないように努力します。今年も応援よろしくお願いします」

また、優秀厩舎賞(関東第1位)を受賞した国枝栄調教師のコメントは、以下のとおりです。

国枝栄調教師 優秀厩舎賞(関東第1位)
「昨年は、馬主様を始めとする関係者の皆様の御厚意および厩舎スタッフの努力により良い成績を収めることができました。この賞に恥じぬよう、今後も頑張っていきたいです」

※JRA発表による