【招福S】ヴィーダが抜け出す

 5日、中山競馬場で行われた9R・招福ステークス(4歳上3勝クラス・ダ1800m)で4番人気、勝浦正樹騎乗、ヴィーダ(せん7・美浦・堀井雅広)が勝利した。1/2馬身差の2着にホウオウエーデル(牡6・美浦・池上昌和)、3着にペイシャキュウ(牝6・美浦・蛯名利弘)が入った。勝ちタイムは1:54.0(良)。

 1番人気で団野大成騎乗、ヴィアメント(せん5・美浦・鹿戸雄一)は4着、2番人気で横山和生騎乗、ダノンアレー(牡5・栗東・安田隆行)は9着敗退。

【中山5R】断然人気 アスクビクターモアが2勝目

ヨハネスブルグ×アイーンベル

【招福S】ヴィーダが抜け出す

 4番人気に支持された勝浦正樹騎乗、ヴィーダが快勝、オープン入りを果たした。レースではダッシュ良く先行していき4番手の位置から。終始内々をロスなく立ち回り直線へ向くと、直線では馬場の三分どころから手応え良く抜け出した。

ヴィーダ 35戦7勝
(せん7・美浦・堀井雅広)
父:ヨハネスブルグ
母:アイーンベル
母父:サンデーサイレンス
馬主:スマイルファーム
生産者:スマイルファーム