【新馬/中山4R】エクセスリターンがデビューV

(C)スポニチ

 5日、中山競馬場で行われた4R・3歳新馬戦(ダ1800m)で3番人気、藤井勘一郎騎乗、エクセスリターン(牡3・栗東・野中賢二)が快勝した。2.1/2馬身差の2着に1番人気のディーノエナジー(牡3・栗東・清水久詞)、3着にゲティスバーグ(牡3・美浦・金成貴史)が入った。勝ちタイムは1:58.9(良)。

 2番人気で内田博幸騎乗、ヒラシゲカツ(牡3・栗東・新谷功一)は、8着敗退。

【中山1R】2022年初レースは横山琉が初笑い ニシノアナでV

ストロングリターン産駒

 3番人気に支持された藤井勘一郎騎乗、エクセスリターンが嬉しいデビューVを飾った。ゲートの出は今ひとつだったが、前半67.1の超スローの中、向正面で一気に先頭付近まで押し上げる展開に。そのまま直線でも脚色衰えることなく後続を突き放し、2馬身半差をつける完勝だった。

エクセスリターン 1戦1勝
(牡3・栗東・野中賢二)
父:ストロングリターン
母:ベアフルート
母父:サクラバクシンオー
馬主:今村明浩
生産者:天羽禮治