【ヤングJSFR中山2】YJSは飛田愛斗が差し切って優勝

(C)NAR地方競馬全国協会

 28日、中山競馬場で行われた9R・ヤングJSFR中山2(3歳上2勝クラス・ダ1800m)で5番人気、飛田愛斗騎乗、マーキュリーセブン(牡4・美浦・加藤士津八)が勝利した。クビ差の2着にレッドレビン(せん4・栗東・昆貢)、3着に1番人気のタイセイスラッガー(牡3・美浦・高橋裕)が入った。勝ちタイムは1:55.0(良)。

 2番人気で木間塚龍馬騎乗、デルマラピスラズリ(牡4・美浦・小野次郎)は、4着敗退。

【新馬/中山6R】リオンディーズ産駒 ギユウがデビューV

佐賀競馬期待のホープ

【ヤングJSFR中山2】YJSは飛田愛斗が差し切って優勝

 5番人気に支持された佐賀競馬所属の飛田愛斗騎乗、マーキュリーセブンが差し切り、この勝利で総合65ポイントとした飛田愛斗騎手が見事優勝、JRA初勝利も記録した。直線では大外からしぶとく末脚を引き出してゴール寸前で先頭に立つ見事な手綱捌きだった。飛田騎手は今年の6月27日に地方競馬歴代最速(268日)で通算100勝を達成した佐賀競馬期待のホープ。デビュー2年目ながら既に減量も取れており、YJSに出場出来る最初で最後のチャンスで見事に優勝を飾った。

1位 飛田愛斗(佐賀)65ポイント
2位 菅原明良(美浦)55ポイント
3位 魚住謙心(金沢)52ポイント 

マーキュリーセブン 18戦3勝
(牡4・美浦・加藤士津八)
父:フサイチセブン
母:クイーンキセキ
母父:フジキセキ
馬主:ライオンレースホース
生産者:浦河日成牧場