クロノジェネシスが競走馬登録抹消

(C)スポニチ

 2021年宝塚記念(GⅠ)などに優勝したクロノジェネシス(牝5・栗東・斉藤崇史厩舎)は、12月28日(火)付けで競走馬登録を抹消した。なお、同馬は北海道勇払郡安平町のノーザンファームで繁殖馬となる予定。

●クロノジェネシス
馬主:有限会社サンデーレーシング
調教師:斉藤崇史(栗東)
生年月日:2016年3月6日

血統:
父 バゴ
母 クロノロジスト

成績:
JRA通算成績 15戦8勝
JRA獲得賞金 11億0171万4000円(付加賞含む)
JRA以外の通算成績(海外) 2戦0勝
JRA以外の獲得賞金(海外) 1億302万1400円

重賞勝鞍:
2019年 クイーンカップ(GⅢ)
2019年 秋華賞(GⅠ)
2020年 京都記念(GⅡ)
2020年 宝塚記念(GⅠ)
2020年 有馬記念(GⅠ)
2021年 宝塚記念(GⅠ)

※JRA発表による