【新馬/中山6R】コパノリッキー産駒 アローワンが大差圧勝

(C)スポニチ

 25日、中山競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(ダ1800m)で2番人気、津村明秀騎乗、アローワン(牡2・美浦・鈴木伸尋)が快勝した。大差の2着にサバンナモンキー(牡2・美浦・相沢郁)、3着にヒメカミノイタダキ(牡2・美浦・武市康男)が入った。勝ちタイムは1:54.3(稍重)。

 1番人気で秋山稔樹騎乗、タイタンステップス(牡2・美浦・尾関知人)は、7着敗退。

【新馬/中山5R】ジャスタウェイ産駒 ルージュエヴァイユがデビューV

直線は完全な独走

 2番人気に支持された津村明秀騎乗、アローワンが大差圧勝でデビュー戦を快勝した。スローペースに落としたマイペースの逃げから、徐々に後続を突き放しにかかって直線へ。完全な独創態勢であっという間に差を広げていき、力の違いを見せつけた。

アローワン 1戦1勝
(牡2・美浦・鈴木伸尋)
父:コパノリッキー
母:エーシンミモザ
母父:キングカメハメハ
馬主:鈴木伸昭
生産者:城地牧場