【阪神C】C.デムーロ騎乗 グレナディアガーズが復活V

(C)スポニチ

 25日、阪神競馬場で行われた11R・阪神カップ(G2・3歳上オープン・芝1400m)で3番人気、C.デムーロ騎乗、グレナディアガーズ(牡3・栗東・中内田充正)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にホウオウアマゾン(牡3・栗東・矢作芳人)、3着に2番人気のダノンファンタジー(牝5・栗東・中内田充正)が入った。勝ちタイムは1:20.3(良)。

 1番人気で池添謙一騎乗、ソングライン(牝3・美浦・林徹)は、15着敗退。

【中山大障害】オジュウチョウサンが完全復活

2020朝日杯FS以来の勝利

 3番人気に支持されたC.デムーロ騎乗、グレナディアガーズが嬉しい重賞2勝目を飾った。スタートから後方で折り合いをつけてやや外目のポジションへ。虎視眈々と末脚を温存し勝負どころを迎えると、直線では馬場の良い大外から力強く一閃。勝ちきれなかったここ数戦の走りを払拭するような走りで昨年の朝日杯FS以来となる復活の勝利を飾った。

グレナディアガーズ 9戦3勝
(牡3・栗東・中内田充正)
父:Frankel
母:ウェイヴェルアベニュー
母父:Harlington
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 グレナディアガーズ
2着 ホウオウアマゾン
3着 ダノンファンタジー
4着 タイセイビジョン
5着 サウンドキアラ
6着 セイウンコウセイ
7着 ファストフォース
8着 ラヴィングアンサー
9着 ケイデンスコール
10着 ダイメイフジ
11着 ラウダシオン
12着 アストラエンブレム
13着 デュープロセス
14着 ベステンダンク
15着 ソングライン
16着 シヴァージ
17着 ルークズネスト
競走中止 ベストアクター