【万両賞】未勝利馬マテンロウオリオンが飛び級で初勝利

 25日、阪神競馬場で行われた9R・万両賞(2歳1勝クラス・芝1400m)で6番人気、横山典弘騎乗、マテンロウオリオン(牡2・栗東・昆貢)が勝利した。クビ差の2着にアルーリングウェイ(牝2・栗東・藤岡健一)、3着にタイセイブリリオ(牡2・栗東・大橋勇樹)が入った。勝ちタイムは1:21.9(良)。

 1番人気で岩田望来騎乗、テーオースパロー(牡2・栗東・清水久詞)は4着、2番人気で松山弘平騎乗、ジャスティンヴェル(牡2・栗東・安田隆行)は11着敗退。

【新馬/阪神6R】イスラボニータ産駒 ペプチドアケボシがデビューV

特別で初勝利

 6番人気に支持された横山典弘騎乗、マテンロウオリオンが新馬戦2着後、飛び級でここへ参戦し、見事に初勝利を飾った。スタートではややダッシュがつかずに後方から。最後方ポツンという競馬で末脚を温存すると、直線大外から鮮やかな末脚を繰り出して豪快な差し切りを決めた。

マテンロウオリオン 2戦1勝
(牡2・栗東・昆貢)
父:ダイワメジャー
母:パルテノン
母父:キングカメハメハ
馬主:寺田千代乃
生産者:ムラカミファーム