【新馬/阪神6R】ドレフォン産駒 デシエルトが7馬身差圧勝

 19日、阪神競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(ダ1800m)で1番人気、岩田康誠騎乗、デシエルト(牡2・栗東・安田隆行)が快勝した。7馬身差の2着にトウセツ(牡2・栗東・杉山佳明)、3着にヒノデテイオー(牡2・栗東・河内洋)が入った。勝ちタイムは1:53.7(稍重)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、アークデトリオンフ(牡2・栗東・角田晃一)は、5着敗退。

【新馬/阪神5R】C.デムーロ騎乗 エアアネモイが3馬身差完勝

単勝1.5倍の支持

 断然の1番人気に支持された岩田康誠騎乗、デシエルトが嬉しいデビューVを飾った。スタートからスムーズに先手を奪いマイペースのレースを展開。勝負どころでも手応えよく進み直線へ向くと、そこからは完全な一人旅となり、終わってみれば7馬身差の圧勝だった。

デシエルト 1戦1勝
(牡2・栗東・安田隆行)
父:ドレフォン
母:アドマイヤセプター
母父:キングカメハメハ
馬主:ラ・メール
生産者:ノーザンファーム