【新馬/中山6R】キングカメハメハ産駒 タヒチアンダンスが大差圧勝V

(C)スポニチ

 18日、中山競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(牝・ダ1800m)で1番人気、C.ルメール騎乗、タヒチアンダンス(牝2・美浦・加藤征弘)が快勝した。大差の2着にブロードリーチ(牝2・美浦・宗像義忠)、3着にラブベティー(牝2・美浦・尾形和幸)が入った。勝ちタイムは1:53.6(重)。

 2番人気で内田博幸騎乗、リンガスキャット(牝2・美浦・中舘英二)は、12着敗退。

【新馬/中山5R】ドゥラメンテ産駒 ブリンディジがデビューV

1番人気に応える

 1番人気に支持されたC.ルメール騎乗、タヒチアンダンスが嬉しいデビューVを飾った。スタートから軽快なスピードで先行、逃げ馬をいつでも交わせるという行きっぷりでレースを運ぶと、早め先頭でグングン上がっていき直線へ。後続を遥か後方に置き去りにする走りで大差圧勝、このメンバーでは力が違いすぎた。

タヒチアンダンス 1戦1勝
(牝2・美浦・加藤征弘)
父:キングカメハメハ
母:ミラクルレジェンド
母父:フジキセキ
馬主:吉田照哉
生産者:社台ファーム