【武豊日記】近いうちに実ることもあるはずです

(C)Yushi Machida

 阪神ジュベナイルフィリーズのウォーターナビレラは3着でした。非常にセンスのいい走りを見せてくれて、勝ち馬とはわずかな差。何度やってもかなわないという結果ではなく、来春に希望が膨らむ内容だったと思います。弟の厩舎の馬でのG1挑戦が注目材料だったと思いますが、これからも度々あることでしょうし、近いうちに実ることもあるはずです。引き続いてのご声援をよろしくお願いします。



 香港では、スプリントで大きな落馬事故がありました。馬の故障が起因で、これは常にありえること。最もひどい落ち方だったのが福永祐一騎手で心配しましたが、左鎖骨骨折だけで済んだのは不幸中の幸いと言っていいと思います。コロナ禍で、本人も不安だったと思いますがすぐに帰国できて、日本の病院で隔離しながらの治療となったと聞いてホッとしています。海外でのケガは、心細くて不安なものなんです。

【武豊日記】心強いパートナー

ドウデュースが相棒



 今週末は土曜が中京、日曜は朝日杯フューチュリティSが行われる阪神での騎乗。皆さんご承知のようにボクがまだ勝っていないG1ですが、今年は有力馬ドウデュースが相棒で特に力が入ります。相手が強いのはG1ですから当たり前ですが、勝ってリーチをかけて、年末のホープフルSでG1コンプリートとできるように頑張ります。

(C)武豊オフィシャルサイト