【全日本2歳優駿】M.デムーロ「左回り、内枠厳しい」セキフウは離れた4着

 3連勝中のセキフウだったが、やや離されての4着に敗れた。道中の追走もやや厳しく、向こう正面では追っ付けながらという形に。直線入り口から大外に持ち出して前を追いかけるも、ややジリジリとしか末脚を繰り出すのが精一杯だった。

3着 セキフウ
M.デムーロ騎手
「左回りと内枠が厳しかったです。スタートは上手く出たけど直線はジリジリで前が止まらなかった。馬はだいぶ成長してくれていますし、距離は問題ないと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 15日、川崎競馬場で行われた11R・全日本2歳優駿(Jpn1・2歳オープン・ダ1600m)で1番人気、戸崎圭太騎乗、ドライスタウト(牡2・栗東・牧浦充徳)が快勝した。2.1/2馬身差の2着に3番人気のコンバスチョン(牡2・美浦・伊藤圭三)、3着にプライルード(牡2・大井・藤田輝信)が入った。勝ちタイムは1:39.2(稍重)。

 2番人気で三浦皇成騎乗、アイスジャイアント(牡2・美浦・高柳瑞樹)は、9着敗退。

【全日本2歳優駿】松山「あと少しでした」コンバスチョンは2着

楽々抜け出す

【全日本2歳優駿】M.デムーロ「左回り、内枠厳しい」セキフウは離れた4着

 断然の1番人気に支持された戸崎圭太騎乗、ドライスタウトが無傷の三連勝を決めた。レースでは4角馬なりから先頭に立つ圧巻の走りを披露。楽々先頭に立ち力の違いを見せつけた。

ドライスタウト 3戦3勝
(牡2・栗東・牧浦充徳)
父:シニスターミニスター
母:マストバイアイテム
母父:アフリート
馬主:YGGホースクラブ
生産者:下河辺牧場

【全着順】
1着 ドライスタウト
2着 コンバスチョン
3着 プライルード
4着 セキフウ
5着 シルトプレ
6着 カイカノキセキ
7着 ライアン
8着 ナッジ
9着 アイスジャイアント
10着 バウチェイサー
11着 ノブレスノア
12着 ナインバイパー
13着 マリンスカイ
14着 モリデンブラック