【全日本2歳優駿】松山「あと少しでした」コンバスチョンは2着

 最後までドライスタウトに食らいついたコンバスチョンだったが、2馬身半差の2着に敗れた。終始勝ち馬を見るポジションでマークするように進んでいったが、勝負どころでやや離されてしまい直線へ。それでもしぶとく伸びて勝ち馬には届かなかったものの3着以下には5馬身差と力は見せ、次走以降が非常に楽しみな走りだった。

2着 コンバスチョン
松山弘平騎手
「これから良くなる馬ですし、最後も食らいついて力を見せてくれました。あと少しでした」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 15日、川崎競馬場で行われた11R・全日本2歳優駿(Jpn1・2歳オープン・ダ1600m)で1番人気、戸崎圭太騎乗、ドライスタウト(牡2・栗東・牧浦充徳)が快勝した。2.1/2馬身差の2着に3番人気のコンバスチョン(牡2・美浦・伊藤圭三)、3着にプライルード(牡2・大井・藤田輝信)が入った。勝ちタイムは1:39.2(稍重)。

 2番人気で三浦皇成騎乗、アイスジャイアント(牡2・美浦・高柳瑞樹)は、9着敗退。

【全日本2歳優駿】戸崎「非常に強い競馬」ドライスタウトがG1初制覇

楽々抜け出す

【全日本2歳優駿】松山「あと少しでした」コンバスチョンは2着

 断然の1番人気に支持された戸崎圭太騎乗、ドライスタウトが無傷の三連勝を決めた。レースでは4角馬なりから先頭に立つ圧巻の走りを披露。楽々先頭に立ち力の違いを見せつけた。

ドライスタウト 3戦3勝
(牡2・栗東・牧浦充徳)
父:シニスターミニスター
母:マストバイアイテム
母父:アフリート
馬主:YGGホースクラブ
生産者:下河辺牧場

【全着順】
1着 ドライスタウト
2着 コンバスチョン
3着 プライルード
4着 セキフウ
5着 シルトプレ
6着 カイカノキセキ
7着 ライアン
8着 ナッジ
9着 アイスジャイアント
10着 バウチェイサー
11着 ノブレスノア
12着 ナインバイパー
13着 マリンスカイ
14着 モリデンブラック