【新馬/中山5R】イスラボニータ産駒 パンテレリアがデビューV

(C)スポニチ

 12日、中山競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1600m)で2番人気、津村明秀騎乗、パンテレリア(牡2・美浦・林徹)が勝利した。3/4馬身差の2着に1番人気のスパイダーゴールド(牡2・美浦・鹿戸雄一)、3着にクラリティスケール(牝2・美浦・菊沢隆徳)が入った。勝ちタイムは1:36.7(良)。

【カペラS】ダンシングプリンスが重賞初制覇

最内を突き抜ける

 2番人気に支持された津村明秀騎乗、パンテレリアが嬉しいデビューVを飾った。好スタート好ダッシュを決めるもやや抑えて6番手付近へ。終始行きっぷりの良い走りで直線へ向くと、ポッカリと開いた最内を豪快に突き抜けた。1頭だけ脚色の違う走りで、上のクラスへ行っても十分やれそうな手応えを感じる走りだった。

パンテレリア 1戦1勝
(牡2・美浦・林徹)
父:イスラボニータ
母:ラインレジーナ
母父:サクラバクシンオー
馬主:ノルマンディーサラブレッドレーシング
生産者:岡田スタツド