【新馬/阪神6R】モーリス産駒 ロードラプソディがデビューV

(C)スポニチ

 11日、阪神競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(芝2000m)で1番人気、岩田望来騎乗、ロードラプソディ(牡2・栗東・松下武士)が勝利した。3/4馬身差の2着にヤマニンサイフォス(牡2・栗東・石橋守)、3着にチアフルモーション(牝2・栗東・坂口智康)が入った。勝ちタイムは2:01.6(良)。

 2番人気で坂井瑠星騎乗、カイオル(牝2・栗東・矢作芳人)は、12着敗退。

【阪神1R】フォーチュンテラーが9馬身差圧勝

混戦を断ち切る

 1番人気に支持された岩田望来騎乗、ロードラプソディが嬉しいデビューVを飾った。道中は最内枠を生かしたロスのない騎乗で、直線まで3番手のインでじっと我慢した好騎乗。上手く外目に持ち出してからはしぶとい伸び脚で抜け出し、後続の追撃も虚しく混戦を断ち切った。

ロードラプソディ 1戦1勝
(牡2・栗東・松下武士)
父:モーリス
母:ティアーモ
母父:キングカメハメハ
馬主:ロードホースクラブ
生産者:ケイアイファーム