【チャレンジC】ルメール「G2、G1に行ける」ソーヴァリアントが圧巻の走り

(C)Yushi Machida

 4日、阪神競馬場で行われたG3・チャレンジカップは断然の人気に支持されたルメール騎乗のソーヴァリアントが圧勝。古馬をあっさり蹴散らして力の違いを見せつけた。

チャレンジカップ、勝利ジョッキーコメント
1着 ソーヴァリアント
C.ルメール騎手
「調教でも乗って、その日はすごく良い追い切りをしてくれましたので、今日勝つ自信がありましたね。能力があるので上のクラスに行けると思います。(今日はノーステッキでしたか?)1回使いましたけど、やっぱり要らなかったですね。でもゴールまで馬の集中が大事ですから優しく鞭を使いました。今日、大きな差で勝てたので、やっぱりG2・G1に絶対行ける、とても楽しみです」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 4日、阪神競馬場で行われた11R・チャレンジカップ(G3・3歳上オープン・芝2000m)で1番人気、C.ルメール騎乗、ソーヴァリアント(牡3・美浦・大竹正博)が快勝した。3.1/2馬身差の2着にヒートオンビート(牡4・栗東・友道康夫)、3着にペルシアンナイト(牡7・栗東・池江泰寿)が入った。勝ちタイムは2:01.0(良)。

 2番人気で福永祐一騎乗、ジェラルディーナ(牝3・栗東・斉藤崇史)は4着、3番人気でM.デムーロ騎乗、マイネルウィルトス(牡5・栗東・宮徹)は6着敗退。

【ステイヤーズS】田辺「良い手応えで回ってこれた」ディバインフォースが重賞初制覇

直線は独走

【チャレンジC】ルメール「G2、G1に行ける」ソーヴァリアントが圧巻の走り
(C)Yushi Machida

 断然の1番人気に支持されたC.ルメール騎乗、ソーヴァリアントが嬉しい重賞初制覇を飾った。道中は好位につけて直線早め先頭からの完全な独走。古馬を寄せつけない走りで力の違いを見せつけた。

ソーヴァリアント 9戦4勝
(牡3・美浦・大竹正博)
父:オルフェーヴル
母:ソーマジック
母父:シンボリクリスエス
馬主:社台レースホース
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 ソーヴァリアント
2着 ヒートオンビート
3着 ペルシアンナイト
4着 ジェラルディーナ
5着 スカーフェイス
6着 マイネルウィルトス
7着 モズナガレボシ
8着 マイネルフラップ
9着 メイショウオーパス
10着 アルジャンナ
11着 カツジ